子どもの能力遺伝子検査

子どもの能力遺伝子検査

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

インスタを始めてから色々な方からPRのお誘いをいただきましたが
イラストに関係ないものはお断りしていました。

が!

今回は、このブログでのご縁があったことや、個人的にも興味があったのでお受けすることにしました。

 

 

てことで、検査をする前に、ぽぉちゃんにいくつか質問してみました。

 

好きな授業はなぁに?

「・・・ない。」

 

何してるときが一番楽しい?

「・・・ない。」

 

なんとかひねり出して、出てきた答えが
「食べることが楽しい」でした。。。

 

一体どんな結果がくるのであろうか。

 

 

検体採取

 

まずは自宅で検体採取。
このような採取キットが届きます!

 

 

 

 

こちらの専用の綿棒で、口の中の細胞を採取します
ほっぺをグリグリこするだけです。

あとは郵送して完了!簡単!

 

 

果たして結果は・・・?

 

二ヶ月ほどで結果が届きます。
その間も、メールで解析の進行状況を知らせてくれるので安心して待っていられますね。

結果はこのような冊子にまとめてくれてあります!

 

ぽぉちゃんの遺伝子は・・・

 

検査結果は、大きく分けて三つです。

◆脳の機能や学習に関する遺伝子
◆カラダの体質的な機能や運動に関する遺伝子
◆脳のストレス耐性や感性に関する遺伝子

まずは学習能力から。

この検査では、動作性IQが高いか、言語性IQが高いかがわかります。
ぽぉちゃんは動作性IQが高い、つまり「理数系」ということがわかりました。
推理や論理的思考が好き。
パズルや積み木などの空間的認知機能が高いそうです。
おぉ!やらせてみよう!

 

続いて運動能力

なんと!収縮力、瞬発力が非常に高いことがわかりました!!
短距離走向きってことですね。
実はぽぉちゃんの祖父母は学生時代ずっとリレーのアンカーをやるくらい足が速かったので、ぽぉちゃんはその遺伝子を引き継いだのかもしれませんね。
ちなみに伯母の私も短距離は常に一位でした。

おすすめのトレーニング法も載っています。
ぽぉちゃんには、重いウエイト使用して少ない反復回数で行うトレーニングが効果的だそうです。
なるほど~

 

最後に感性能力

ストレスに強いか弱いか等がわかります。
ぽぉちゃんは・・・
ポジティブシンキング!!!!
ストレスを感じにくい。心配しない。
でした。笑

親が心配するほど、本人は悩んでいないのかもしれませんね。
しかし、「リスクにおいては慎重派」とも書いてありました。
情報収集やシミュレーション、分析力を高めるトレーニングをするといいそうです。

その他、幸せホルモンと呼ばれているセロトニンについても詳しく書かれていました。
ぽぉちゃんはこの幸せホルモンが、アジア人に比べると多いらしく、珍しい遺伝子型の持ち主だそうです。
ということは、日本人の中では他人に比べ幸せを感じやすいということに!

もしかしたら・・・当の本人は劣等感もなく幸せに生きているのかもしれません。笑

 

 

 

 

感想

 

この検査を受けてみて一番驚いたのが、
ぽぉちゃんが収縮力、瞬発力が非常に高いことでした。
短期系競技に優位な筋肉体質をしているということが驚きでした。
体型も顔立も、どう考えても祖父母には似ても似つかないし、かけっこも万年ビリだし・・・
本当に意外な結果でしたが、知れて良かったです!
この結果を受けて、少しでも興味がわくといいなと思いました。

 

私はこの検査は親のエゴで行うものではないと思っていましたが、
このお話を依頼されたとき、ちょうど妹から悩みを聞かされていたので
とても良いタイミングでお受けすることができました。
伸び悩む子供がいたら、その手助けとしてこちらの検査を受けてみるのも、一つの手段かなと思います。

気になった方がいらしたら、公式サイトのリンクを是非ご覧くださいね。

 

↓↓公式サイトはコチラです↓↓

こちらのURLから限定でセール価格から更に2,000円割引されます。
このURL以外だと割引されないのでご注意ください。

 

 

Advertisement